いよいよ動き出した国産アダルトVR動画!サンプル動画を「Adult Festa TV」で体感

Adult Festa TV
© Adult Festa TV

前回の記事、「『A10サイクロンSA』と『U.F.O.SA』、『+1D』でVR。『Adult Festa TV』」でお伝えした、Adult Festa TVさんの「VR+1D」サンプル動画について、視聴方法など、より掘り下げてお伝えする第二弾です。

体感してわかる臨場感。国産アダルトVR動画が始動!

このサンプル動画は、約180度の映像(厳密には180度以上。真横よりもやや後方部分も撮影されており、少々首を動かしても映像の境目が見えることはありませんでした。)、且つ主観視点+3Dで表示されるため、その臨場感は半端なく、すぐ目の前に女優がいるかのような感覚が味わえました。しかも「VR+1D」という動画と電動アダルトグッズが連動するシステムを使って、さらに没入感を高めることができるそうです。

サンプルのダイジェスト版ではまだ「+1D」に対応していませんが、今後の本編で対応するとのこと。Oculus RiftやGear VR、Google CardboardなどのVRデバイスを所有されている方は、ぜひサンプル動画を試してみることをおすすめします!

まずは会員登録

まず、「Adult Festa TV」サイトにアクセスし、中央の「VR+1D 衝撃のSAMPLE公開START!!」バナーをクリックします。一通り、ページの内容に目を通しておきます。次に、初めて「Adult Festa TV」にアクセスする方、まだ会員になっていない方は、VR動画を鑑賞するために会員登録を行います。

Adult Festa TV
© Adult Festa TV

 

Adult Festa TV
© Adult Festa TV

「会員登録」ボタンをクリックして表示される、会員登録(ユーザー登録)画面で、メールアドレスを入力します。メールが届いているのを確認後、メールに記載のリンクをクリックして会員登録を進めます。会員登録を完了させるには次のステップの「D-PLAYER」で認証用のサンプル動画を再生する必要があります。

「D-PLAYER」をインストール

「Adult Festa TV」内の動画を鑑賞するために必要な「D-PLAYER」をインストールします。D-PLAYERがインストールしてあれば、他のサンプル動画や購入した動画を視聴することができます。インストール後、認証用のサンプル動画をプレイヤーで開き、再生ウインドウ右に開くインフォメーションウインドウでサイトにアクセスし、登録を完了させます。

Adult Festa TV
© Adult Festa TV

  • 画面右上の「D-PLAYER」ボタンをクリック
  • 表示された画面の手順に沿って「D-PLAYER」をインストールする
  • 認証用のサンプル動画で登録する

以上の手順で、D-PLAYERのセッティングが完了です。TOPページに戻り、最初の「VR+1D 衝撃のSAMPLE公開START!!」バナーをクリックして(ログインしていなければ、ログインして)VRサンプル動画をダウンロードしてください。

Adult Festa TV VR特設ページ
© Adult Festa TV

GearVRによる視聴方法は、公式サイトのダウンロードページに手順が詳しく記載されていますので、そちらをご確認ください。Oculusを使用されている場合はVirtualDesktopやKolor Eyesでも見ることができます。手順は「目の前に大画面ホームシアター!『Virtual Desktop』でネット動画もDVDも大迫力」をご覧ください。

今でもすごいが、まだ進化するVR-AV。

既にVR動画はいくつか見ていましたが、改めてそのすごさを実感しました。Oculus DK2で見たところでは、画面が粗い問題はありますが、現状でもその没入感、臨場感に圧倒させられます。開発機でこれですから、製品版でいきなりVR動画を体験した人はかなり驚かれるのではないかと思います。しかも、これが「+1D」対応で電動オナホと連動する!末恐ろしいです・・・。VRの進化はまだまだ始まったばかり。今後も注目していきたいと思います。

※Gear VRでVR動画を視聴するには「Galaxy S6」または「Galaxy S6 edge」が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。