アダルトグッズ コラム

「A10サイクロン SA」と「U.F.O. SA」、「+1D」でVR。Adult Festa TV

Oculus Rift、A10サイクロン SA、U.F.O. SA

今ではかなりポピュラーになった電動オナホールですが、最近では動画に連動して動作するものも増えてきています。今後はVRとの連携が進むのは必然でしょう。「A10サイクロン SA」、「U.F.O. SA」、「+1D」、GearVR(またはOculus)といった組み合わせでのアダルトVRがもうすぐ体験できそうです。

「A10サイクロン SA」と「U.F.O. SA」

「性家電」として有名なアダルトグッズの「A10サイクロン SA」と「U.F.O. SA」は、電動オナホールの「A10サイクロン」と、チクニーこと乳首オナニーグッズ「U.F.O.」の後継機です。A10サイクロンとU.F.O.は、どちらも「R-1スターターセット」という、基本パーツと組み合わせて使用するアイテムで、発売されて数年経った今でも未だに人気のある商品です。その後継機のA10サイクロン SAとU.F.O SAはR-1スターターセット無しで(スタンドアローンで)動作する商品です。

アダルトグッズに見えない家電ぽい「A10サイクロン SA」

急な来客でも、無機質でスタイリッシュなA10サイクロン SAなら、ぱっと見ではアダルトグッズだと気づかれないかもしれません。エロスを感じさせない外観は、好みの分かれるところですが、大ヒットしたA10サイクロン同様、複雑な横回転の動きが特徴の電動オナホです。30,000円前後と決して安くない価格設定ですが、ねっとりとした横回転は、遅い回転でも十分に力強いトルクとパワーが感じられ、さすが「性家電」といった印象です。

A10サイクロンSA
A10サイクロン SA

チクニーが捗る「U.F.O. SA」

両胸に張り付けてモーターの回転によってペロペロしてもらうアイテムです。こちらも20,000円前後とそれなりにお高いですが、7段階のスピードと7パターンの回転で、49通りもの動きの組み合わせがあります。また、R-1スターターセットを使用しなくなった分、配線周りがすっきりしました。パッド部分は素材が変更され、以前のものよりは吸着力がアップした感がありますが、安定して使用するにはスポーツブラなどで固定した方が良いでしょう。U.F.O. SA単独でも気持ちいいですが、A10サイクロン SAや他のオナホを使用して同時に下も刺激すると、個人差はありますが、快感度は通常のオナニー以上です。

U.F.O. SA
U.F.O. SA

アダルトグッズと動画を連動させる「+1D」

A10サイクロン SAとU.F.O. SAは、「+1D」というアダルトグッズと動画を連動させるシステムに対応しています。女優の動きに合ったタイミングでグッズが動くので、「フェラしてもらってる感」、「乳首舐められてる感」が一層高まります。

VRコンテンツも登場間近か「Adult Festa TV」

「+1D」対応動画を配信しているAdult Festa TVが、VRと「+1D」を組み合わせた、その名も「VR+1D」のサンプル動画を公開しています。会員登録が必要ですが、公式サイトからダウンロードできます。再生方法は、GearVRであれば「Oculus 360Videos」、Oculusであれば、「Virtual Desktop」などで閲覧できます(映像は、海外の「Virtual Real Porn」のような180度220度VRビデオですが、360度動画で保存されているので鑑賞時は360度設定でご覧ください)。

ポッキーゲームのシーンでは本当に真横に女の子がいてキスされているような感覚で、改めてVRの威力を感じさせられました。 また、専用HMDを開発しているとのことで、今後も、VRにかなり力を入れていくようです。

※サンプル動画の視聴方法は「いよいよ動き出した国産アダルトVR動画!サンプル動画を「Adult Festa TV」で体感」をご覧ください。

Adult Festa TV
© Adult Festa TV

VR登場でアダルトグッズはどう変わるのか

これからVRが広まって一般的になってくると、よりVRに最適化したアダルトグッズが出てくると思います。引き続き、今後のアダルトグッズの進化にも注目していきたいと思います。

参考:
Adult Festa TV

■A10サイクロン SA

価格:28,000円前後
NLSで詳細&レビューを見る
DMMで詳細&レビューを見る

■U.F.O. SA

価格:20,000円前後
NLSで詳細&レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です