VR関連機器

視線で女の子とコミュニケーション!アダルトVRへの応用も期待できる、視線追跡がウリの「FOVE」が先行予約開始

FOVE

FOVE, Inc.が、いよいよ視線追跡可能なヘッドマウントディスプレイ「FOVE 0」の先行予約を開始。価格は599ドルで、11月9日までは50ドル安い549ドルで予約可能。白と黒の2色から選択できます。発送は2017年1月から順次行われる予定。

アダルトVRゲームと相性が良さそうな「視線追跡」

開発者やVRマニア以外で、今すぐこのFOVEを購入しようという方はなかなかいないかもしれないが、FOVEに搭載されている「視線追跡」機能を使えば、アダルトVRゲームの幅がさらに広がる可能性があります。例えば、女の子の目を見つめると「あんまりみつめないで!」と言って恥ずかしがるとか、エッチの最中に、おっぱいやアソコを見つめると女の子が通常よりも感じてくれたり、見る場所によってゲームのストーリーや展開が変化するといった使い方ができます。ゲームの操作も、首を動かして視線をアイコンに合わせる現在のやり方よりも、目だけを動かしてアイコンを見つめれば良くなるので、かなり楽になりそう。

アダルトVRユーザーが視線追跡の恩恵にあずかれるのは、もう少し先になりそうですが、FOVEは、2017年2月18日(土)に公開されるアニメ映画「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」とコラボして、同作のキャラ「アスナ」とアイコンタクトを楽しみつつ、FOVEコンテンツの解説を受けることが出来る、特別な「コンテンツセレクター」なるものを2017年1月から期間限定配信するとのこと。

FOVE: Your Human Connection in a Virtual World from FOVE Inc. on Vimeo.

 

■製品概要

【名称】
FOVE 0
【重量】
520g
【画面解像度】
WQHD OLED (2560 X 1440)
【フレームレート】
70fps
【視野角】
最大100度
【トラッキングシステム】
オリエンテーショントラッキングIMU、赤外線ポジショントラッキング
【視線追跡センサー】
赤外線アイトラッキングシステム x 2、トラッキング精度: <1度、フレームレート: 120fps
【PC動作環境】
GPU:NVIDIA GeForce GTX 970 / AMD R9 290 以上、CPU:Intel Core i5-4590 以上、メモリー:8GB 以上、インターフェイス:HDMI 1.4、USB 3.0、USB 2.0×2、OS:Windows 8.1 64-bit、又はWindows 10 64-bit

※製品の仕様は予告なく変更される場合があります。

参考:
FOVE公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。