VR全般 コラム

視覚だけじゃない、効果大「バイノーラル録音」の話

バイノーラル録音

VRというととかく視覚に訴えるもの、というイメージが強いですが、聴覚も重要な要素の一つです。Oculus RiftのようなHMD(ヘッド・マウント・ディスプレイ)を着用してVR体験をする場合、ヘッドフォンやイヤフォンを使用することが多くなりますが、その場にいるような効果を出すのに、大きな効果を発揮するのが「バイノーラル録音」と言われる録音方法です。

「バイノーラル録音」は、ダミー・ヘッドと言われる人間の頭部の形状を模したマイクで録音することで、その場の音響効果を再現します。録音された音声を、ヘッドフォンやイヤフォンで聞くと、あたかも録音された場所にいるかのようなリアルな臨場感を得られます。「バイノーラル録音」とOculusのようなHMDが組み合わされることで、さらに没入感を高めることができます。

前回紹介した、海外のVR対応AVサイトの「BaDoinkVR」、「VirtualRealPorn」もバイノーラル録音されていてより臨場感を高めることに一役買っています。

数はそれほど多くないようですが、既存のAVでもバイノーラル録音されたものが出回っていますし、リラックスするための音声として、Youtubeで「ASMR」で検索すると、バイノーラル録音された音声を聴くことができます。VRを体験する際にヘッドフォンやイヤフォンを併用することで、いっそう没入感を高めることができると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。