VirtualRealPorn、PSVRでの動画再生方法などを記載した特設ページ「We’ll see you on PSVR!」を公開。ただし現状は2D再生のみ

VirtualRealPorn PSVR用ページ

海外アダルトVR動画配信サービスの「VirtualRealPorn」(以下VRP)が、「PSVRで会いましょう!」と題した特設ページ「We’ll see you on PSVR!」を公開しました。VRPの動画ファイルは、現状DRM(利用やコピーを制御、制限する技術)のかかっていないH.264のmp4形式で、HD画質のものはPS4のメディアプレイヤーで再生できるので、その利点を活かして、一気にアダルトVRに関心のあるPSVRユーザーを取り込みたいところなのでしょう。ただし、現状はPS4のメディアプレイヤーは、2Dの360度動画には対応しているものの、3DVR動画には対応していません。そのため、PSVRのために一部の動画で、PSVR用2D動画が用意されています。この点はソニーに早くサイドバイサイド(左右分割立体視)やトップ&ボトム(上下分割立体視)の3D表示に対応してもらいたいところです。

VRPの動画をPSVRで視聴するには

  • PCにダウンロードした動画をUSBメモリにコピー(※動画は、適当な名前でフォルダを作ってそのフォルダに入れ、フォルダごとUSBメモリにコピーする)。
  • そのUSBメモリをPS4にセット。
  • PS4のメディアプレイヤーで、USBメモリに保存されたフォルダを選んで、その中の動画ファイルを開けばOK!(視聴の際は「OPTION」ボタンを押して「VRモード」を選択)

と、かなりお手軽に見ることができます。USBメモリは、動画ファイルが数ギガバイトになるので、ある程度容量に余裕のあるものが必要です。

VirtualRealPorn PSVR用ページ

PSVRはアダルトVR動画のプラットフォームになるか!?

おそらくですが、PSVRが3DVR動画に対応するのは時間の問題じゃないでしょうか。なぜなら3DVR動画は、VRコンテンツの中でも非常にわかりやすく、インパクトがあるコンテンツの一つ。ソニーも、ゲーム以外のVRコンテンツの充実化を考えているようなので、3DVR動画に手を付けないはずはないと思います。PSVRが3DVR動画に対応すれば、アダルトVR動画のプラットフォームに十分なり得る気がします。ただし、国内の動画サービスは、DRMのない動画を敬遠する傾向にあるので、DRMなどで制限を付けたい場合は、そのファイルが再生できるPSVR用のアプリが必要になります。しかし、アダルト向けサービスの場合、(DMMなどを除いては)ソニーが許可しそうもありません。この辺りのジレンマをどう解消するかが、今後のポイントになりそうです(※Adult Festaは、GearVRやスマホ用のmp4ファイルを提供しているので、多少手間は掛かりますが、動画加工ソフトを使えばPSVRで2D表示させることも可能です)。

参考:
PSVR特設ページ「We’ll see you on PSVR!」
VirtualRealPorn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。