VR動画 コラム

スマホでアダルトVRを始めよう!(1)~国内のアダルトVR動画サービスを知ろう

--

©AVVR

※【更新】2016年11月16日:DMMを追加しました。

2016年の11月以降、国産のアダルトVR動画が多数配信されるようになり、アダルトVRを始めるなら今でしょ!という状況になりました。

「でも、アダルトVRを見るには高価な機材が必要なんじゃないの?」と考えている方も多いでしょう。確かに、VRゲームであれば、それなりの性能を持ったパソコンや、高価なHMD(ヘッドマウントディスプレイ)といった機材が必要になりますが、アダルトVR動画を見るだけであれば、スマホと簡易なVRゴーグル、Wi-Fi環境などがあれば可能です。

この「スマホでアダルトVRを始めよう!」シリーズでは、VR専用の高価な機材を使用せず、スマホを使用したアダルトVR動画の視聴の仕方などについてご紹介していきます。パソコンを使用したVRに比べると、多少没入感の面で劣る部分はありますが、それでも最近のスマホはどんどん高性能になってきているので、アダルトVR動画であれば、それなりに快適に視聴できます(もちろん、古いスマホだと視聴できない場合もありますが、動画を購入する前に、サンプル動画で動作チェックができます)。

今回は、スマホでVRが楽しめる、代表的な4つの「アダルトVR動画配信サービス」についてご紹介します。

代表的な4つの「国産アダルトVR動画配信サービス」

現在、国内でスマホに対応している代表的な「アダルトVR動画配信サービス」として、以下の4サイトがあります。

それぞれの特長を見てみましょう。

Adult Festa VR

  • 国産アダルトVR動画の先駆け。2016年2月よりVRサービスを開始。
  • VR動画と電動オナホが連動する「VR+1D」に対応(※「+1D」についてはこちら)。
  • 動画本数が多く、作品がバラエティに富んでいる。
  • 半天球以上の220度で没入感の高い3DVR動画。
  • OculusやViveにも対応。購入した動画はPCVR(パソコンを使ったVR)でも視聴可能。
  • 比較的手頃な価格設定。
  • ポイントでの購入以外に、クレカでの直接決済も可能。
  • クレカ以外にPayPalでの決済が可能。

「Adult Festa TV」は月額2,500円で利用できる定額制サービス。

Adult Festa VR」は個別販売で、「Adult Festa TV」は定額制のサービス。「Adult Festa TV」では、常時10~20本程度のVR動画が視聴できます。月に10本前後が追加され、古いものと入れ替わります。1本当たりの単価で見れば「Adult Festa TV」の方がお得ですが、「Adult Festa VR」は400本以上もの動画の中から、見たい動画だけを選んで購入できるメリットがあります。

「Adult Festa VR」も「Adult Festa TV」も、多数のサンプル動画があるので、サンプルを見て判断すると良いでしょう。

Adult Festa VR

電動オナホと連動するVR+1Dが強みのAdult Festa VR

AVVR

  • VR動画の購入から視聴まで、全てスマホで完結できる。
  • 有名女優が多数出演している。
  • 毎日1本動画が追加される。
  • 会員登録してログインすれば、全ての動画でサンプル動画が視聴可能。
  • 月額4,900円(税別)の定額サービスがある。
  • 専用のVR動画プレイヤー「VRME」はハンズフリーで操作可能。
  • 各動画に、中画質版と高画質版が用意されている。
  • コントラスト高めのメリハリのある3DVR動画。

有名女優が多数出演。月額4,900円(税別)の定額サービスも。

現状、スマホ専用のVR動画配信サービスの「AVVR」。有名女優が多数出演していて、ハンズフリーで操作可能なVR動画プレイヤー「VRME」がなかなか優秀です。全ての動画に30秒程度のサンプル動画が付いていて「VRME」で見ることができます(サンプル動画を見るには無料の会員登録が必要)。また、30本見放題で毎日1本が入れ替わる、4,900円(税別)の定額サービスもあります。

AVVR

有名女優が多数出演しているAVVR

HBOX.JP

  • VR動画の購入から視聴まで、全てスマホで完結できる。
  • 制服女子校生ものなど、ロリ系のアダルトVRが多い。
  • 動画の価格分だけポイント購入が可能。余分なポイントを購入しなくて良い。
  • バイノーラル録音された音声がクリアで音質が良い。
  • 比較的手頃な価格設定。
  • クレカ以外に、コンビニ決済やYahoo!ウォレット、楽天IDなど決済方法が豊富。
HBOX.JP

VR以外のコンテンツも充実しているHBOX.JP

DMM

  • アダルト動画配信大手。動画やゲーム、アダルトグッズ等取り扱い商品が豊富。
  • VR動画の購入から視聴まで、全てスマホで完結できる。
  • 比較的手頃な価格設定。
  • ポイント購入不要。通常のネットショッピング感覚で購入できる。
  • クレカ情報を登録しておけば、数クリックで購入できるので購入が楽。
  • 10円キャンペーンや何%OFFといったインパクトのあるセールが魅力。

アダルト動画配信大手が満を持して参入。

改めて説明するまでもないアダルト動画配信大手の「DMM」。アダルト動画だけでなく、アダルトゲームやアダルトグッズ、アダルトチャットなど幅広くカバーします。11月10日にアダルトVR動画に参入したばかりですが、オープン時点で100を超えるタイトルを投入。今後も続々と追加されていくと思われます。ポイント購入は不要でクレジットカードを登録しておくと、数クリックで商品を購入できるなど、Amazon並みのサイトの使い勝手の良さは頭一つ抜けています。キャンペーンやセールが頻繁に行われる点も魅力の一つです。

DMM

ついに、アダルトVR動画の配信を開始したDMM

各サービスの価格帯、本数等

主要な価格帯やVR動画の本数、サンプル動画の有無、スマホ専用のサイトがあるかどうか、ポイントのチャージはいくらからできるか、といったサービス面での比較です。

Adult Festa VR AVVR HBOX.JP DMM
主要価格帯 500円~1,480円 1,000円~2,500円 980円~1,274円 680円~1,480円
本数 434本 169本 117本 407本
作品毎のサンプルの有無 △(無いものも) × ×
スマホ専用サイト
推奨VRプレイヤー VR-X、PICO Player VRME hot player、MediaShelf DMM VR動画プレイヤー
PCVR対応 × ×(一部PCにも対応) ×
ポイントチャージ 1,000円~(クレカでの直接決済も可能) 1,000円~ 500円~(購入する動画の価格でもチャージ可能) 不要(クレジットカードの場合)
PCでのVR動画ダウンロード × ×

※2017年1月7日現在

各サービスのVR動画の比較

各サービスの動画を視聴しての感想は以下のとおり。視聴する動画によっては評価が変わる場合があります(あくまでオトナのVRの雑感です)。動画の長さはどのサービスも、だいたい10分~30分程度です。

Adult Festa VR AVVR HBOX.JP DMM
立体感 △(一部2DVR有り) △(一部2DVR有り)
視野角
画質
人物のサイズ感 △(やや小さめ)
音質
VRプレイヤーの使い勝手

まとめ

Adult Festa VRは、PCVRも可能な立体感のある220度のVR映像が楽しめますし、AVVRは有名女優の安定したクオリティのVR映像、HBOX.JPはバイノーラル音声にこだわった視野角の広い作品、DMMは大手ならではの独占コンテンツやインパクトのあるキャンペーンやセール、といった具合にそれぞれに強みがあります。

まずは、Adult Festa VRか、DMMがオススメ

どのサービスを使えばいいかわからないという方は、まずはAdult Festa VRか、DMMを試してみるのが良いでしょう。どちらも400以上の動画を配信しているので、好みの作品がきっと見つかるでしょう。Adult Festa VRは、スマホでもPCでも動画再生できますし、DMMは動画の購入とダウンロードがとても簡単にできるので、初心者に向いていると言えます(DMMの動画のダウンロード方法などは「『DMM VR』体験リポート(1)~VR動画プレイヤーのインストール&無料サンプル視聴編~」をご覧ください)。

スマホVRは、スマートフォンとVRゴーグル、Wi-Fi環境があればすぐにでも始められます。始めるにあたって、必要な機材等について詳しく知りたい方は「スマホでアダルトVRを始めよう!(2)~必要なものを揃えよう」をご覧ください。PCVRに比べて格段にお手軽に始められるので、PCVRはちょっと手が出ないな、と考えている方は、スマホでアダルトVRを始めてみては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。