アダルトグッズ

オナホは断然大型!「すじまん くぱぁ ココロ」は騎乗位も快適

すじまんくぱぁココロ ぷにあなDX ぐちょ濡れ名器 極

バーチャルセックスで重要な要素の一つが没入感だと思います。没入感を高めるためには、やはりアダルトグッズにもある程度こだわりたいところです。

HMD(ヘッド・マウント・ディスプレイ)をつけつつ、同時にリアルな感触が得られれば、没入感は一層高まるはず!高級ラブドールを併用できればリアルセックスに近づくことができそうです。とはいえ、オリエント工業の60万円以上するようなラブドールを所有できる人は限られるし・・・。ということで今回はオナホールを検討してみます。よりセックスに近い感覚を楽しみたい場合、おすすめなのは大型のオナホールです。

オリエント工業の驚愕クオリティのラブドール!
オリエント工業の驚愕クオリティのラブドール!

2kg以上(大きなものは4kg以上)の腰ふり可能なタイプと小型、中型の手持ちタイプとでは、明らかに没入レベル、快感度が違います。最近では、1万円以下の比較的手頃なものもでてきています。保管場所が許すのであれば、大型ホールを試してみると新たな発見があるかもしれません。

VRセックスに立ちはだかる「VR酔い」

大型オナホを快適に使う上で課題なのが、現状のVR動画は、受け身の騎乗位視点のものがほとんどだということ。これは、自分が動かない=視点が動かないのでVR酔いが起こりにくい、というメリットがあるからなんです。

正常位やバックでガンガンエッチしたいのに、それだと視点がぶれてVR酔いの原因になってしまう・・・この辺のジレンマが解決されれば、さらに楽しいVRセックスライフとなるはず。HMD(ヘッドマウントディスプレイ)の高性能化等によって解決されていくことを期待したいです。もちろん、騎乗位だから大型ホールが使えないわけではなく、むしろ逆で、そのズッシリとした重みを感じられることでセックスしている感は高まると思います。

マジックアイズ「すじまん くぱぁ ココロ」

大型ホールですが、大き過ぎず使い勝手が良く、没入度が優れていると感じたのが、マジックアイズの「すじまん くぱぁ ココロ」です。2重構造&2穴仕様で、2.4kgと大型ホールでは小さめなので、騎乗位もラクラクです。いきなり4kg以上のホールを購入するのはちょっと・・・という方にもおすすめです。小さめですが、トルソー型で、一般的なオナホに比べると明らかに大きく、小型・中型のオナホとはもう別物な印象。幼女のような見た目で若干イケナイ気分になりつつも、人によっては愛着さえわくのでは、というオナホとラブドールの間のようないいとこどりなホールです。内部構造もリアリティのある、程よい刺激でなかなかの優れものです。

すじまん くぱぁ ココロ 2.4kg

■すじまん くぱぁ ココロ 2.4kg

価格:9,500円前後
NLSで詳細&レビューを見る
DMMで詳細&レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です