VRゲーム

ImagineVR、VRコンテンツ制作にも利用可能な3Dキャラクターモデル「ImagineGirls」末っ子R1N4(リナ)、長女Vienne(ヴィエンヌ)をリリース

ImagineGirls三姉妹

VRコンテンツ配信プラットフォームのImagineVRが、VR コンテンツクリエイターのグローバル活動⽀援の⼀環として制作していた、VR 向けオリジナルキャラクターシリーズ「ImagineGirls」の⻑⼥「Vienne (ヴィエンヌ)」と末っ⼦の「R1N4 (リナ)」の3D モデルを公開しました。次女はすでにリリースされていましたが、これで三姉妹全員が揃ったことになります。

Vienne (ヴィエンヌ)

⻑⼥Vienne(ヴィエンヌ)

ポスト・シンギュラリティの時代からやってきた三人娘「ImagineGirls」の長女。アダルティで優しげな笑顔が魅力。

Iris (アイリス)

次女Iris(アイリス)

元気いっぱいの次女。考えるより行動する方が早いタイプ。

R1N4 (リナ)

末っ子R1N4(リナ)

ちっちゃくてクールな三人娘の末っ子。アンドロイドらしい。

MocuMocuDance
MMDやMocuMocuDanceに取り込んですぐに使用可能

MocuMocuDance
VRで鑑賞するも良し、開発に利用するも良し!

R1N4 (リナ)
リナのスカート部分には、柔らかいヒラヒラ感を表現するためのボーンがびっしり

配布データには MMD(MikuMikuDance)用のPMXファイルと、モデルの改造やアプリケーションへの実装に利⽤できる開発者向けのFBX、MQOデータが収録されています。FBXデータは Unityでの動作を確認済みとのこと。すぐに動かせるようにセッティングされているモデルが、ライセンスの範囲内で自由に利用できるのは素晴らしい!ヴィエンヌちゃん、リナちゃんともに、ImagineGirls公式サイトにて無償でダウンロードが可能です。

参考:
ImagineGirlsユーザーライセンス
ImagineGirls開発者ブログ
ImagineVR 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。