VR全般

【海外】アダルトチャットを運営するCamSoda、テレディルドニクスを使ったVRチャットサービスを8月1日に開始予定

CamSoda

海外のアダルトチャットを運営するCamSodaが、アダルトVRチャットサービスを8月1日から開始すると発表しました。

8月1日から開始予定のサービスでは、単にチャットをVR化するだけでなく「テレディルドニクス」という遠隔技術を使用した疑似セックス体験を実現するとのこと。テレディルドニクスは、遠く離れた男女が、チ○コ型とマ○コ型のアダルトグッズを使用し、グッズに作用した動きや圧力等のデータをインターネット経由で伝送することで、あたかもお互いがセックスしているような疑似セックス体験ができるという素晴らしい仕組みです。

CamSodaのVRチャットサービスで使用できるテレディルドニクス用アダルトグッズは、以前に当サイトでもご紹介した「Kiiroo」のOnyxで、HMDはOculusやGear VR、Google Cardboard等に対応。

CamSodaでは、ユーザーを楽しませるために、様々なタイプの女性モデルを揃え、毎週異なるスペシャルイベントを開催していくとのことです。

テレディルドニクス対応VRチャットがいよいよ始動!

リアルタイムのVR+テレディルドニクスと相当チャレンジングなサービスなので、スムーズにサービスが提供できるか、ユーザーが簡単に導入できるか等、超えなければならないハードルは高そうですが、上手くサービス提供できれば、かなりのインパクトがありそうです。今後、VRチャットサービスが人気になれば、重要な技術であるテレディルドニクス対応アダルトグッズもさらに進化していくでしょう。どこまでリアルなセックスに近づけるのか、今後の進化が楽しみです!

参考:
Camsoda Launches First Virtual Reality Experience with Teledildonics

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です