巨人DMMがついに動く!有料VR動画配信サービスを今秋開始予定!

DMM

2年程前、β版のVRサイトを立ち上げた後、長く沈黙を守ってきたアダルト動画サイトの雄、DMM。そのDMMが、いよいよ今年の秋にも有料VR動画配信サービスに参入する予定であることが「VR Watch」さんのインタビューにより判明しました。

記事によるとサービスの開始時期については、

いまのところ、VR動画の有料配信開始は、今年の秋口を目指しています。
~VR Watchより

とのことです。VR動画の有料配信が秋口とのことですが、アダルトVRも秋に開始されるのかどうかが気になるところです。当初の対応デバイスについては

デバイスはとりあえずiPhoneとAndroidのスマートフォン向けで、ダンボール型HMDなどの簡易なグラスを使って見ていただく想定です。それと、できればGear VRにも対応したいと考えています。これは個人的な見解ですが、スマートフォン+ダンボール型HMDというのは手軽ではありつつも、やはりクオリティが担保できないと感じます。片手で箱を持って(顔に押しあてながら)観ても感動が少なく、何回も繰り返し観るには辛いです。その点、Gear VRはクオリティが相当担保されます。
~VR Watchより

と、当初はスマホVRが中心のようですが、スマホで視聴できるVR動画であれば、そのままOculusやViveでも視聴できるか、もしくはそう遅くない時期に対応してくるのではないかと思います。

また、クオリティについては

現在、弊社のβ版サイトで観られる動画は、正直クオリティがいまいちですが、正式サービス開始時のタイトルは、もっとクオリティを上げて、Gear VRで観れば「おっ!」と思ってもらえるものにします。
~VR Watchより

とのことで期待が持てそうです。海外のアダルトVRサイトのクオリティに負けないものをぜひともお願いしたいところです。

記事によると、VRはDVDやブルーレイなどのパッケージメディアにしにくいので、パッケージで売り上げているコンテンツホルダーが参入しづらいとのことです。最近ではダウンロードによるサービス提供が当たり前になってきていますが、まだまだパッケージメディアの収益が大きいようです。この点は、PlayStation VRが登場することで、ブルーレイディスクによるVR動画販売等が今後出てくるかもしれません。そうなればVR動画もさらに身近なものになってTSUTAYA等にVRのパッケージメディアが並ぶことになるかもしれませんね!?

いよいよ巨人DMMが動き出すということで、秋以降、アダルトVRもさらに盛り上がりを見せそうです。

※詳しいインタビュー内容は「VR Watch」さんのサイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。