VRゲーム

カスタムオーダーメイド 3D2でVTuberデビュー!誰でも美少女になれちゃう「カスタムオーダーメイド 3D2 バーチャル アバター スタジオ」無償パッチが配布開始

カスタムオーダーメイド3D2 バーチャル アバター スタジオ

Youtube上で、自分の動作を3DCGの美少女などの架空のキャラクターにリアルタイムに反映させて動画配信する「VTuber」が一部で盛り上がりをみせていますが、アダルトゲームを制作するKISS((株)ワークマン)が、同社のアダルトゲームソフト「カスタムオーダーメイド 3D2」でVTuberになれる新機能「バーチャルアバタースタジオ」を無償アップデート(Ver1.10)で追加しました!

対応機種はOculus RiftとHTC Viveで、動画配信ソフトと組み合わせると、誰でもVTuberデビューが可能。Youtubeでは「バーチャルアバタースタジオ」を使用した紹介動画も公開中です。ボイスチェンジャーも使えば、筆者のようなオッサンでもカワイイ美少女に(あくまでバーチャルで)なれてしまう時代がやってきてしまいました!

カスタムオーダーメイド3D2 バーチャル アバター スタジオ

「バーチャルアバタースタジオ」では、VRヘッドセットから見える映像は、キャラクターの視点に。ゲーム画面ウィンドウには仮想カメラの映像が表示されます。Vive Trackerを使えば、足や腰のトラッキングも可能。ゲーム画面を別途配信ソフト等でキャプチャーすれば、ネット配信もできちゃいます。

カスタムオーダーメイド3D2 バーチャル アバター スタジオ

表情や手の形は手元のコントローラモードを切り替えた状態で、スティックやパッドで変更可能。

カスタムオーダーメイド3D2 バーチャル アバター スタジオ

リップシンクは HMD のマイクの音を拾い自動で行われます。外部の汎用マイクを利用することもできます。

カスタムオーダーメイド3D2 バーチャル アバター スタジオ

「フェイスタイプ」「髪型」「アクセサリ」「服装」「下着」等のゲーム上で利用可能な全ての項目がカスタマイズできるので、ゲーム同様、自分好みのキャラエディットが可能。

カスタムオーダーメイド3D2 バーチャル アバター スタジオ

背景の変更や、小道具の配置なども調整可能。

カスタムオーダーメイド3D2 バーチャル アバター スタジオ

合成するには別途ソフトが必要ですが、ブルーバックやグリーンバックを使ったクロマキー合成にも対応。

カスタムオーダーメイド3D2 バーチャル アバター スタジオ

デスクトップスクリーンを配置してPCの画面をVR空間内に表示し、リアルタイムコメントの確認やゲーム実況等に利用したりすることも。

カスメVTuber爆誕!?

VTuberになるためのツールとしては、先日ドワンゴが提供を開始した「バーチャルキャスト(Virtual Cast)」などもありますが、様々なキャラエディットが可能で、尚且つR18仕様の「カスタムオーダーメイド3D2 バーチャル アバター スタジオ」は、Youtube以外のちょっとエッチな配信でも使えるので、今後ユニークなVTuberが誕生するかもしれませんね!?

関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。