アダルトグッズ

待望のピストン方式!VR+1Dに対応した電動オナホ「A10PISTON SA」が発売開始

A10ピストンSA

VR動画と連動するピストンタイプの電動オナホを心待ちにしていた紳士に朗報!「A10サイクロンSA」や「U.F.O. SA」等のアダルトグッズを開発・販売する株式会社Rends(ブランド名VORZE)が、本日22日、新型電動オナホ「A10PISTON SA」の情報を解禁。NLSで販売を開始しました。NLSでの販売価格は39,800円(税別)です。

A10ピストンSA

オナホ部分がなければ、何かの家電のように見えるスタイリッシュなフォルム。

5年半もの歳月をかけて完成させた待望のピストンタイプ!

先発の「A10サイクロンSA」は回転式でしたが、今回発売された「A10PISTON SA」は名前からもわかるとおり、待望のピストン方式。「レールポジション式」というまったく新しい機構により、人間のような緩急のある動きを再現した新型のピストンマシンとのこと。もちろん、動画と連動する「VR+1D」にも対応。5年半もの歳月をかけて完成させたVORZE渾身の一作で、一層リアリティの増したバーチャルセックスが体験できそうです!

7つのモードと7段階の強弱。人間の様な緩急あるストローク!

モードパターンは7つでスピードも7段階。イラマチオモードなんてのもあるので、様々なプレイに対応できそうです。

  • ストレートモード
  • ハンドジョブモード
  • ブロージョブモード
  • ディープスロートモード
  • イラマチオモード
  • インサートモード
  • ランダムモード

SAシリーズ初のフィードバック機能を搭載。負荷がかかった場合でもトルクの強さを調整してくれて、極低速〜中高速の領域で圧倒的なパフォーマンスを発揮し、まるで人間が動いているかの様な緩急ある動きが楽しめるとのこと。


専用ホール「クローバー」が付属。

「A10PISTON SA」には専用ホール「クローバー」が1つ付属。タテヒダ刺激も付加したV溝タイプで、ゾリゾリした摩擦感のあるホール。専用ホールは今後も追加される予定。

A10ピストンSA

人気のオナホ「ヴァージンループ」に似た、タテヒダ刺激が心地よさそうな「クローバー」。



NLS先行限定販売台数は100台!

「A10PISTON SA」はNLS先行の台数限定販売商品で、初回出荷分は100台。次回入荷は4月上旬を予定。「A10ピストンSA専用ホール」の単体販売やバリエーション追加は、4月中旬頃を予定しているとのことです。

■A10PISTON SA:基本スペック

外形寸法 全長362×全幅170×高さ142mm
質量 2340g(ホールを除く)
付属品 ご利用ガイド(体験動画QRコード付き)、A10ピストンSA専用ホール クローバー、専用充電器、VORZEスムースローション 50ml
連続稼働時間 約2時間 ※連続使用環境や機能の設定状況などにより、稼働時間が減少することがあります。
電源・電圧 充電器 Input 100-240V 0.3A 50/60Hz Output 18V/0.5A
充電時間 約5時間

 

■フォトギャラリー

A10ピストンSA

A10ピストンSA

A10ピストンSA

A10ピストンSA

A10ピストンSA

A10ピストンSA

A10ピストンSA

A10ピストンSA

関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。