アダルトグッズ

肉を掻き分ける挿入感!11作目となるA10サイクロンSA専用ホール「ツイスト」が新発売

A10サイクロンSA専用ホール「ツイスト」

Adult Festa VRの「VR+1D」対応VR動画と連動する、電動オナホ「A10サイクロンSA」に、11作目となる専用ホール「ツイスト」が登場。7月26日より販売を開始しました。

「ツイスト」は、みっちり詰まった肉塊の中を、大蛇のように捻転した穴がウネウネとつづいていく無次元タイプ。肉を掻き分ける挿入感と回転時に発生する揉み玉のような刺激に加え、内壁のイボ・ヒダ混合の繊細なテクスチャーによる、繊細な摩擦感が特徴のホールで、グリグリと執拗に責めつづける、シリーズの中でも屈指のハード系に属するモデルとのこと。

A10サイクロンSA専用ホール「ツイスト」

※NLSより参照

これからA10サイクロンSAを購入しようと考えている方はもちろん、新しい刺激を求めるA10サイクロンSAユーザーは要チェックでしょう!

新ホール「ツイスト」の価格は2,500円前後、使用するには別売の「A10サイクロンSA」が必要です。「VR+1D」については、こちらの「女優とオナホが連動する!没入感を一つ上のレベルに押し上げる『VR+1D』で、アダルトVRを120%楽しもう!」も併せてご覧ください。

関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。