VR動画 レビュー

【VR長尺】超リアル痴漢VR

今回はこちらの作品をチョイス。

【VR長尺】超リアル痴漢VR

出演 —-
価格 980円
時間 116分
レーベル HHH-VR(HHHグループ)

アパッチの痴漢シリーズが遂にVR化!満員電車内で4つの痴漢に遭遇!目前で痴漢される女子校生!痴漢される女子校生を見て動揺するもう一人の女子校生を痴漢!美尻OLを集団痴漢!助けを求める巨乳女子大生に便乗痴漢!被害者総勢5名!する?見る?割り込む?超リアル痴漢体験がこの一本に!更にHHHグループ「お夜食カンパニー」の【王様ゲームVol.1未収録!実はあった!その後、2人きりのSEX動画】のおまけ付き!

1本で4つの痴漢シチュエーションが楽しめ、さらにオマケ映像もついているという、全116分の超長尺なオトク感たっぷりの痴漢作品。あべみかこちゃんなど5人の美女、美少女が、卑劣な男共にどのように毒牙に掛けられていくのか、早速VR満員電車に乗車して確かめてみましょう。

【VR長尺】超リアル痴漢VR

満員っぷりがかなりリアルな車内。電車の走行音もなかなかリアルです。ここはより没入感を高めるべく男優と同じく立って視聴。吊革を持っている方は吊革につかまりながら視聴するとよりリアリティが増すでしょう。

目の前にはポニーテールの美少女。早速隣の会社員が明らかな痴漢行為を開始。女の子はボクに目で助けを求めてきますが、ただ見てることしかできないボク。痴漢行為はだんだんエスカレートしていき、男は車内でフェラを強要。恐怖で声が出せない女の子は男の成すがまま。挙句の果てにはバックで突かれる女の子。車内には電車の音とパンパンという音だけが響きます。リアルと非日常のバランスがイイですね。

1話目は25分29秒。電車の乗り降りなど、細かなシーンも削らず収録しているので、没入度が高いです。

【VR長尺】超リアル痴漢VR

2話目は新人OL風の女の子。あっという間にキモめなおじさんの毒牙に。と思ったら隣の男も振り向き痴漢に参加!共犯がいたとは。

【VR長尺】超リアル痴漢VR

というか、ボクも共犯だったみたい。3人で協力して女の子を凌辱していきます。主観視点で後ろから前から挿入!2話目は一層迫力のあるダイナミックな痴漢プレイが展開。女の子は可哀そうだけど、凌辱される大きな美尻がエロい。

【VR長尺】超リアル痴漢VR

3話目は私服の女の子。おそらく女子大生なんでしょう。先ほども登場したキモイおじさんと1話目の会社員に捕まってしまい、あれよあれよという間に巨乳と乳首をいじくられる始末。またもやボクに目で助けを求めてきますが、ボクも便乗しておっぱいをモミモミ。乳首をイジイジ。酷い奴ですね。結局女の子はキモイおじさんのチ○コを手コキ&フェラ。キモおじさんは女の子に顔射してスッキリ。スッキリしたおじさんは、電車が駅に着くとそそくさと電車を降りていきましたとさ。

【VR長尺】超リアル痴漢VR

4話目は2人のカワイイ女子校生がターゲット。会社員の男が1人のJKに痴漢を仕掛け、すっかり痴漢集団の仲間入りをしてしまったボクがもう一人を痴漢するという同時多発的痴漢。許しを請うような目でボクを見つめるJK。そんな眼で見ないでくれ~っと思いつつも最後は強制手コキでフィニッシュ。

最後に「~超過激でHな王様ゲームが始まっちゃって…~」のオマケ付き!

4つの痴漢シーンだけでもかなりお腹いっぱいですが、「お夜食カンパニー」の【王様ゲームVol.1未収録!実はあった!その後、2人きりのSEX動画】がオマケとして付いてきます!内容は、王様ゲームで登場した2人の女の子と再び騎乗位セックスするというもので、これだけでも、1つの作品として売り出してもおかしくないくらいの豪華なオマケでした。痴漢の後のラブラブエッチなので、なんだかホッとします。

4つの痴漢と王様ゲームのオマケ映像が楽しめる!圧倒的ボリュームでコスパが半端ない一本。

良い点

ほぼ5本分の内容が980円で楽しめる、コスパが非常に高い作品でした。4つの痴漢は、それぞれ挿入有りのものから、フェラ、手コキでのフィニッシュ、さらに3人の協力プレイがあったりと、異なったプレイで工夫されていたのが良かったです。また、電車内でほとんど声を出さないというリアルな面と、派手な痴漢プレイといったファンタジーの要素がうまく融合されていて楽しめました。20分強のオマケ映像も、しっかりと2回の中出しがあり、本編に負けないくらいの豪華な内容でした。

画質はまずまず並レベル、スケールは、5.5インチのスマホ、VRゴーグルはHOMiDO V2で視聴しましたが、リアルサイズか、ちょっと大きめで、迫力のある適切なサイズという印象です。

気になった点

個人的には、2話目の男3人によるOLの痴漢が、主観での挿入もあり一番派手なプレイで楽しめました。3話、4話は若干トーンダウンしてしまったので、もう少し盛り上がりどころがあっても良かったかも。ただ、陰湿な痴漢の雰囲気、リアリティは3話、4話のほうが高かったので、好みが分かれるところかもしれません。

まとめ

4つの痴漢の内容、エロ度は、★4~★4.5レベルとなかなかのクオリティ。ボリューム、コスパ的には★5でしょう。★4.5が妥当な気がしましたが、ラストの王様ゲームのオマケがまたエロく、オマケ以上の内容だった為、合わせ技一本で★5としたいと思います。一つ一つの内容がズバ抜けて良いというわけではないですが、とにかくボリュームに圧倒された作品でした。

オススメ度:

作品情報

【VR長尺】超リアル痴漢VR

【出演】 —-
【価格】 980円
【時間】 116分
【レーベル】 HHH-VR(HHHグループ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。