VR動画

Adult Festa VR、3K・60fpsで、より没入感を高めた「匠」シリーズ本編を公開。第一弾は波木はるかちゃんの「いいなり美少女陵辱中出し3P」!

 「匠」リリース本編公開

よりリアルなVR体験を実現すべく、Adult Festa VRが取り組んでいた「匠プロジェクト」。その本編がついに本日5月4日、公開されました!

「匠」シリーズ第一弾となる作品は、VRで大ブレイクした波木はるかちゃんの「【匠VR】いいなり美少女陵辱中出し3P 波木はるか」。なんと半額キャンペーンの対象ということで、5月7日までなら通常1,500円のところ、750円で購入可能です!

「匠」シリーズはここが違う!

従来のAdult Festa VRのVR動画と比べて、「匠」シリーズは以下の点でパワーアップしています。

  • 解像度が2K → 3Kに!
  • フレームレートが30fps → 60fpsに!
  • ストーリー再生機能の導入

解像度は従来の2Kから3Kへと、より高精細に。さらに動画の滑らかさに影響する「フレームレート」が30fpsから60fpsへと2倍にアップ。これは1秒間に何枚の「絵」を描画して動画を再現しているかを表しており、従来1秒間に30枚絵が切り替わっていたのを60枚に倍増させ、より滑らかなVR体験を実現しています。さらに「新生4D-VR」として、見たいシーンに分岐できる「ストーリー再生」機能が搭載されます(※ストーリー再生はVRXプレイヤーの対応完了後)。

視聴にはスペックの高いスマホが必要。

没入感の高いVR体験を可能にする「匠」シリーズですが、3K解像度、60fpsで動作させるためには、それなりにハイスペックなスマホが必要になります。現状では、iPhoneはiPhone7でのみ動作確認済で、iPhone6シリーズでは処理能力不足でVRXが落ちるなどの不具合が発生するとのこと。

Androidについても「最新の高性能機種の一部でのみ利用可能」とのことなので、購入前にサンプルで動作確認しておく必要がありそうです。ただし、サンプルは2.2Kですが、「VRX専用高画質版」は3Kなので、サンプルと同様に動作するかどうかは購入してみなければわかりません。「高画質版」が視聴できない場合でも、2.2Kのmp4ファイルも用意されているので、サンプルが視聴できる端末であれば、2.2K版なら視聴できないということは無いと思いますが、3Kのサンプルも用意してほしいですね。

5月4日21時現在、PC版はD-PLAYERの対応作業中とのことで準備中となっています。OculusやVive所有者にとっては、PC版のリリースが待ち遠しいところでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。