VR動画

アダルトフェスタVR、新生4D-VR×60fps×3K解像度を実現する「匠プロジェクト」を発表!

TAKUMI PROJECT

「ツンデレ乃亜ちゃんと密着中出しSEX 栄川乃亜」のレビューで、「よりヌルヌル動く60fpsで見たいな~」的なことを書いてたら、タイムリーにもほどがあるだろうというタイミングで、アダルトフェスタVRが「新生4D-VR×60fps×3K解像度」を実現する「匠(たくみ)プロジェクト」を発表!

さすがアダルトフェスタさん、分かってらっしゃる。そうですそうなんです!ボクらには60fpsが必要なんです!

アダルトフェスタVRの「匠プロジェクト」とは!?

アダルトフェスタVRの「匠プロジェクト」特設サイトによると、

当サイトスタッフによるVRコンテンツ撮影は既に1000を超え、日本のVR業界を牽引してきました。

そしてついに、当サイトしか出来ない究極のVRを目指し、当技術者チームとメーカーがコストや採算を度外視し、日本のアダルト業界を世界でリードすべく究極コンテンツ匠プロジェクトが遂に稼働!

ストーリー再生機能を搭載した最新4D-VRに加え、3K解像度(スマホVRの場合は2.2K~。撮影の段階で上限5Kまで実現)かつ疑似ではないリアル60fps動画(撮影の段階で上限150fpsまで実現)など、アダルトフェスタVRの名に恥じぬ作品群。それが匠プロジェクトです。

当匠コンテンツは同一タイトルでも当サイトでしか体験できないクオリティを極める事を目指したコンテンツ。

当サイトは、今後も常に進化し続けるサイトであることをお約束します。ご期待ください!!

とのこと。撮影にはハリウッドなどでも使用される「RED」を採用。4K映像なら最大150fps!というモンスターカメラです。さらに専用システムを独自開発するという力の入れよう。これは期待できそうです!

匠プロジェクト_1

「VRカメラの最高峰、REDを使用した撮影の準備風景。REDはハリウッドなどで活躍しており、4K映像ならなんと150fpsで撮影される究極のモンスターカメラです。更に専用システムを独自開発し、最高品質へのこだわりを貫きます。」

匠プロジェクト 4D-VR

「以前より告知していたストーリー再生のプロトタイプを搭載した新生4D-VRが匠プロジェクトでお披露目。世界至上最も進んだVR体験を、プライベートで楽しみましょう。」

匠プロジェクト 60fps

「今までのアダルトフェスタVR映像の2倍のフレーム数である60fps(1秒間に60フレーム)は、HMDの性能を100%引き出すものになるでしょう。また個人差はありますが酔いに関しては、感覚と映像のラグがほぼ無いため、30fpsより快適な視聴に繋がります。(60fpsでの視聴の際は、PC用HMDでの視聴をお勧めします)」

「匠プロジェクト」によるコンテンツの登場はいつ!?

肝心の、いつから「匠プロジェクト」で撮影されたアダルトVRを楽しむことができるのか、については今のところ不明。60fpsでの視聴は、PC用HMDでの視聴を推奨とのことですが、3K、60fpsが実現すれば、至近距離の対面座位などもより滑らかに、リアルに感じることができるでしょうから、匠プロジェクト対応コンテンツが体験できる日が一日も早く来てほしいものです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。