VR全般

VirtualRealPorn、1080pで60fpsのVRライブチャットを「VirtualRealCams.com」で3月16日に開始すると発表

Don’t miss the world’s first VR webcam show in 60fps!

日本ではまだまだ普及していないVRライブチャット。海外では既にいくつかのサイトがサービスを提供中ですが、画質がイマイチだったり出演者がVRに慣れておらず、うまく活用できていなかったりと、発展途上な感は否めません。

そんな折、アダルトVR動画配信サービス「VirtualRealPorn.com」が運営するVRライブチャットサービス「VirtualRealCams.com」で、おそらく世界初となる1080pで60fpsのVRライブチャットサービスを3月16日(日本時間では3月17日早朝)に開始すると発表。

ちなみに、1080pは解像度のことで、1920×1080のフルHD画質のこと。fpsは一秒間に何回映像を切り替えるかを表していて、60fpsは1秒間に60回。数字が大きい方がより滑らかに見えますが、その分、時間当たりのデータ量が増えます。日本のアダルトVR動画でも今のところfpsはほぼ30fpsですが、VirtualRealCams.comはVRライブチャットでありながら、その倍の60fps!

当然回線速度もそれなりの速度が要求されると思いますが、フルHDで60fpsのVRライブチャットが実現できれば、かなり没入感の高いVR体験ができそうです。

記念すべき第一回目は「AMARNA MILLER」。

記念すべき60fps版の第一回目のチャットレディ―は「AMARNA MILLER」。VirtualRealPornでも多数のVR動画に出演している女優なので、VRライブチャットでのカメラ前の演技も期待できそうです。事前予約だと3.95ユーロで視聴できるようです。

AMARNA MILLER

AMARNA MILLER

現状はPCVRに対応。Android、Gear VR、iOS対応版も開発中。

現状ではOculusやViveなどのいわゆるPCVRのみで利用可能ですが、現在Gear VRやスマホVR(Android、iOS)への対応も進めているとのこと。

PCVRで利用する場合は以下のものが必要です。今のところOculus用アプリしか用意されないようなので、HTC Viveで利用する場合は、ReviveInjectorを使用する必要があるようです。

  • Oculus DK2かOculus Rift(Oculusランタイム 1.3以上)
  • Windowsパソコン
  • インターネット環境
  • VirtualRealCamsアプリ

どれくらいの画質で、はたして快適に視聴できるのか、内容的にヌケるレベルなのか、気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。