VR動画 レビュー

今日の一本「【VR】寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・」 – SOD VR

【VR】寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・

今回は、DMMに新しく追加されたSOD VRの作品の中から、「寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・」をレビュー。巨乳で元気いっぱいの浜崎真緒ちゃんの作品です。真緒ちゃんにはKMPの集団VRフェラでもお世話になりました。その真緒ちゃんと姉弟になって「酔った姉と背徳エッチ」、「秘密の姉弟関係」を体験できるというじゃありませんか。これは楽しそう!ということで早速VRの世界へダイブしました!

寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・

ベッドで寝ていると、真緒姉ちゃんが帰ってきた!そう、ボクの姉ちゃんは浜崎真緒。と、後々の展開を楽しむために、ここで自分に暗示をかけるのです。ボクは大学3年生で、姉ちゃんは都内の出版社に努める新米OL、ってことにしました。

寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・

どうやら別れた彼氏と弟のボクを勘違いしている様子。相当出来上がってるな~。いつもと変わって甘えた口調でご機嫌な姉ちゃん。普段はガミガミ小言を言うのに、彼氏の前ではこんな風に甘えん坊なのね。

寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・

セーターを脱ぎ捨てて、さらに甘えてくる真緒姉ちゃん(カメラは姉ちゃんが見つめる位置にあります。実際のボクの頭の位置よりも少し右)。

寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・

こんなに間近にいるのに弟だって気づかないって、まじで弟の顔を忘れたのかよ、姉貴・・・。でもこうして見ると、やっぱり姉ちゃんカワイイな。

寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・

そうこうしているうちに、下着も脱ぎ捨てて、弟のボクのチ○ポを咥えだした!(姉ちゃん、俺だって・・・!)と心では叫びつつも、気持ち良くて言葉になりません。

寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・

とうとう、姉ちゃんが後ろ向きのままボクのチ○コをマ○コに。姉ちゃんのマ○コに俺のチ○コがっ!姉弟でこんなことしちゃダメだ~と思いつつも体は正直。ほんとは前から姉ちゃんのことが好きだったんだよっ!姉ちゃんは大量に潮を吹きつつ、さらに激しく腰を振ります。

寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・

正面に向き直って、さらに激しく騎乗位。前からだとより姉ちゃんのマ○コにチンコが入ってるのがよくわかる(カメラがやや右側にあるため、いい角度で姉ちゃんの騎乗位が拝めます。なるほど、カメラがやや右にあるのはそのためか)。姉ちゃんのマ○コの中暖かいよ!ねえちゃん、ねえちゃん!と必要以上に暗示をかけて自分を盛り上げます。

寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・

途中で、姉ちゃんは、ボクが彼氏じゃなくて弟だと気づいちゃいますが、ここまできてやめられるかよ!と、我慢できないボクはそのまま続行!

寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・

さすがにまずいと少し抵抗する姉ちゃん。でも我慢できず、姉ちゃんの中でそのまま果てました。しっかりゴムはつけていたので大丈夫。めでたしめでたし。

パノラマVRだけど、悪くないですよ。

男優の頭の位置に対して、カメラが少し右にあるので、最初は少し戸惑いましたが、真緒ちゃんがちゃんとカメラ目線なので、それほど違和感はなかったです。カメラがやや右にあるメリットとしては、騎乗位の際に右斜めからのアングルで楽しめた点。真正面も良いですが、たまにはこういったやや斜めのアングルから女優を眺めるのも新鮮で面白いですね。

内容的には、姉と弟という設定がはっきりしているので、割とすんなり入り込めました。姉と弟(自分)がイケナイことをしていると思い込むことで、少し興奮度が上がった気がします。まぁ姉はずっと元カレだと思ってるんですが。酔っぱらった真緒ちゃんの演技も可愛らしくてなかなか楽しめました。実際の真緒ちゃんもお酒を飲むとこんなに楽しい酔っぱらい方なのか見てみてたい!

パノラマVRなので、どうかな~と思いましたが、画質は良い方ですし、視差がない分、見やすくて最後まで目が疲れることもなく楽しめました。個人的には3Dの方がやはり没入できて好きですが、パノラマVRでも内容が面白ければ結構楽しめるなと感じました。エロも、シチュエーションも両方楽しめて、なかなか良い作品だと思いますよ。

作品情報

寝ていた僕のベッドに酔っぱらった姉が潜り込んできた・・

【出演】 浜崎真緒
【価格】 980円
【時間】 23分
【レーベル】 SOD VR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です