VR関連機器

仮想世界のおっぱいにもうすぐ手が届く!?Leap MotionがVR向けソフトウェア「Orion」を公開

Leap Motion: Orion

VRの課題はたくさんありますが、目の前におっぱいがあるのに触れないのもその一つ。せめて感触が無いまでも、こちらの手の動きに合わてVRおっぱいが揺れてくれたら、VRガールが感じてくれたら・・・。そんなアダルトVRファンの願いを知ってか知らずか、LeapMotionが、次世代のハンドトラッキングソフトウェア「Orion」を公開しました。

もともとはマウスなどの代わりに、手を触れずにPCを操作するためのデバイスだったLeapMotion。最近では、VRに活路を見つけたようで、VR向けに開発を進めています。「Orion」はVR向けに低遅延で以前よりも手の動作に対する認識性能や認識範囲が改善されているとのことです。

今後、VRヘッドセットにOrionのハードウェアを組み込むため、OEM提供のための作業も行っているそうです。どういったデバイスに提供されるのか、今後の動向も気になります。

LeapMotionは手に持つコントローラーが不要なので、銃や剣などを使用する通常のゲームよりも、アダルトVRとの相性が良いように思います。こういったデバイスを使った、仮想世界と快適なコンタクトができるアダルトVRゲームの登場が待ち遠しいですね。

参考:
Introducing Orion: Next-Generation Hand Tracking for VR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。