VRゲーム

CM3D2のパワーアッププラグイン第2弾「カスタムメイド3D2+」が発売

カスタムメイド3D2+

※本商品は「カスタムメイド3D2」または「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip」が必要です。
※カスタムメイド3D2 with Chu-B Lipではゲームの仕様上「夜伽スキル」「ダンス」「ステージ」以外は非対応です。

1月29日(金)、「カスタムメイド3D2+」が発売になりました。価格は4,612円(税別)。夜伽クラスが4点、夜伽スキルが18点、新ステージが2点、VIPプレイも「媚薬プレイ」「乱暴プレイ」「AV撮影」等複数追加、新規楽曲によるダンス「stellar my tears]も収録されています。また、夜伽、VIP、一般の発生済みのイベントを自由にプレイできる「フリーモード」が追加されました。もう一度あのイベントを見たい、プレイしたいと思っていたユーザーには嬉しい追加機能です。

NPCメイドに勝てば レンタルメイドとして雇える「メイドバトル」

もう一つの目玉機能として、メイド品評会での「メイドバトル」機能が追加されました。メイドバトルではNPCメイドに勝利すれば「 レンタルメイド」として雇うことができます。NPCメイドを雇って特定条件を満たすと、一般イベントやVIPイベントが発生、「プレイメイド」
、「インモラルメイド」、「ハーレムメイド」、「ロイヤルソープメイド」を取得することができます。

VRで楽しむ人には嬉しいフリーモード

HMDを使ってカスタムメイド3D2を楽しむ際に、どうしても夜伽の操作が煩わしく感じていましたが、フリーモードでセリフもAUTOにすれば、視点だけ調整すれば良くなるので、非常にありがたい機能追加だと思います。

参考:
カスタムメイド3D2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。