アダルトグッズ

カップルでも一人でも使える、Kiirooの電動オナホール「Onyx(オニキス)」

Kiiroo

先日「BaDoinkVR」と提携を発表した「Kiiroo」の電動オナホール、「Onyx(オニキス)」についてご紹介します。

離れていても関係ない!?遠隔バーチャルセックス対応「Kiiroo」

元々は離れた場所にいるカップルのための、遠隔バーチャルセックス(テレディルドニクス)用アダルトグッズ。インターネットを通じてバイブとオナホが連動して、離れたところにいるカップル同士で遠隔バーチャルセックスが楽しめます。

 

内部のリングが締め付ける「Onyx(オニキス)」

電動オナホの「Onyx(オニキス)」は、回転式でもピストン式でもなく、内部にある10の締付リングが収縮して振動することでチ○コを刺激します。内部のホール部分には、海外製オナホとして有名な「フレッシュライト」の素材が使われています。近未来的なのが、タッチパネルを内蔵している点。タッチパネルを撫でることで内部のリングを収縮させることができます。また、ボタン操作で手動モード、自動モードを切り替えることができます。

Kiiroo Onyx
電動オナホ「Onyx(オニキス)」

Kiiroo Pearl
バイブレーターの「Pearl(パール)」

VirtualRealPornの一部の動画と連動。一人だって楽しめる

オニキスは単体でも使用でき、アダルト動画配信の「VirtualRealPorn」の一部の動画と連動します。VirtualRealPornと連動させるには、VirtualRealPornで無料ダウンロードできるVirtualRealPlayerを使います。PC版だけでなく、GearVR用、Android用のVirtualRealPlayerが配布されています。Kiirooと連動する動画の場合は、VirtualRealPornの各動画ページ内で、Kiirooのロゴが表示されているので判別できます。

テレディルドニクスの未来

遠隔バーチャルセックス(テレディルドニクス)技術は、アダルトVR動画だけでなく、アダルトライブチャットで女の子とユーザーの間で使うなど、他にも利用できる場がありそうです。今後、さらに感触や動きのリアリティがアップしていけば、「遠隔バーチャル風俗」といったものも出てくるかもしれません。

■Kiiroo Onyx(オニキス)

価格:32,000円前後
NLSで詳細&レビューを見る

参考:
Kiiroo

VirtualRealPorn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

アッキー

アッキー

オトナのVR編集部ライター。アダルトVR動画からアダルトVRゲームまでアダルトVR全般に興味アリ。OculusやHOMiDO等を使って様々なアダルトVRを楽しみつつ、アダルトVRの進化を日々追いかけています。実写も3DCGも2Dも、エロいものには反応します。